食べて寝るとすぐに太る理由

目次

食べてすぐに寝ると太るのは本当です!!

食べたものは、

胃→腸で消化吸収→血液→内臓や筋肉に取り込まれる

という流れがあります。

しかし、最後の内臓や筋肉に取り込まれる前に寝てしまうと、筋肉に栄養が行く前に、脂肪細胞にどんどん入っていってしまいます。

しっかりと筋肉や内臓に取り込まれてから眠ると、体脂肪としての貯蓄は最小限に抑えられるので、食べてから最低2時間は空けて眠るようにしましょう!!

寝ているだけでも、エネルギーを消費してしてくれています。

ダイエット中は夜ごはんを食べてから次の朝ごはんまで10時間以上空くように、睡眠時間もしっかりと確保してくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる